すぐに感染します|怖いフィラリアや、白内障などから守ってあげましょう

怖いフィラリアや、白内障などから守ってあげましょう

黄色の薬

すぐに感染します

たくさんの薬

犬によく見られる症状といったら、「耳ダニ」も忘れてはいけません。
耳ダニに一度感染してしまうと、尋常ではないほどの強いかゆみに襲われるようになります。
そうなると多くの犬は激しく頭を振るようになり、耳を引っかくような行動に出てしまいます。
もちろんむやみに耳を引っかいたりすると傷をつけて皮膚炎を起こすことになるので、余計に耳が無残な姿になってしまいます。

そうなってしまう前に、あなたはちゃんと自分の愛犬の耳を常にチェックしておかなければいけません。
耳ダニはそのまま放置していても一生治ることはなく、かゆみがどんどん激しくなり悪臭まで放つようになりますので、すぐになんとかしてあげましょう。

現在もっとも耳ダニによく効くといわれているのが「トロイイヤードロップス」という薬になります。
トロイイヤードロップスは1日に2回、4滴から8滴くらい垂らして揉み込んでいきます。
ただし実際にトロイイヤードロップスを使う前には、ちゃんと耳のなかを洗浄してあげなければいけません。
耳あかが溜まった状態だとトロイイヤードロップスの効果を100%感じることはできないので、そこは忘れずに事前におこなっておきましょう。

そして実際にトロイイヤードロップスを使う場合は、長期間使い続けることになることも忘れないでください。
なぜなら、耳ダニの卵には効果を発揮しないからです。
すでに動いている成虫の耳ダニや幼虫の耳ダニに加えて、これから生まれてくる耳ダニも一緒に駆除しなければいけません。
そのためには大体1ヵ月以上もの期間を使って使用し続ける必要があるでしょう。